クリックして拡大表示

クリックして拡大表示

クリックして拡大表示

クリックして拡大表示

クリックして拡大表示

クリックして拡大表示

クリックして拡大表示

CHA

¥6,000 (+tax)

Coco Chanel
<ココ・シャネル(1883-1971)>

婦人服へのジャージー生地の導入、
日常生活における利便性とファッション性を両立したスーツ、
リトル・ブラック・ドレス(LBD)の概念の普及など、
彼女がファッションに残した遺産は現代のファッションにも
多大な影響を残しており、
これらを通じてスポーティー、カジュアル・シックな服装が
女性の標準的なスタイルとして確立されたとされている。

Title:CHANEL Jean Leymarie

初期出版 1987年

再出版 2010年

英語版  Abrams

この本の中で美術史家のジャン レマリーは、
美術の世界を通してマドモアゼル シャネルの生涯と
その作品について語っています。

そこには、コクトーやモディリアーニ、
マティス、ルノアール、イリブ、ドアノー、マリー ローランサンなどの
作品に囲まれるマドモアゼルの写真が添えられています。

1910年代の終わり、マドモアゼル シャネルは、画家ホセ マリア セールの妻で、
芸術家たちのミューズであり支援者でもあったミシア セールの計らいで、
時代の最先端をゆく前衛芸術家たちと知り合います。

ジャン レマリーはこの本で、
シャネルの人生とスタイルを形作ったピカソやダリとの友情に
焦点をあてています。

「私はピカソには、つねに確かな友情を感じていました。彼も同じように感じていたと信じています」

※新品ですが、多少の経年変化が見られ表面にキズあります。
あらかじめご了承下さい。
【在庫状況】
color size store
*** ***

京都店

在庫なし

原宿店

在庫なし

広島店

在庫なし

通販

残りわずか


数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ページトップへ